アプライド株式会社第29回弁論準備期日の報告(訴訟終結のお知らせ)

①アプライド株式会社に対する解約金条項等使用差止請求訴訟の期日が、2019年(令和元年)11月28日(木)午前13時30分から開かれました。

②裁判所より、和解提案があり、双方和解に合意し、和解が成立しました。当機構は、アプライド株式会社の契約約款に定められた解約違約金(契約年数に応じ、その残月数に月額料金を乗じた金額の50~70%)は消費者契約法第9条1号の「平均的な損害」を超えるものであり、当該約款規約は無効であるものと判断し、当該約款規約につき使用差止請求訴訟を提起するに至りましたが、和解が成立したことにより、消費者保護や被害の未然防止の観点から一応の成果が得られたものと考えます。

→和解調書PDF

関連記事