アプライド株式会社第15回弁論準備期日の報告

①アプライド株式会社に対する解約金条項等使用差止請求訴訟の期日が、2017年(平成29年)12月22日(金)午前10時45分から開かれました。

②当該期日において、裁判所からは、現時点での裁判所の考えが整理され、平均加入月数及び加入期間の費用等を考慮し、現状の違約金は高額に過ぎる旨が示されました。この考え方について、次回期日までに双方にて検討することになります。また、契約書の改定がなされた部分に関する請求減縮申立書を提出しました。

③次回期日は、2018年(平成30年)2月15日(木)午前11時00分です。