消費者契約に関する検討会の方向性についての意見書

現在、消費者契約法改正にむけた検討が、消費者庁の「消費者契約に関する検討会」ですすめられています。
消費者契約法第9条1号の平均的損害に関する論点について、適格消費者団体のうち当機構を含む15団体の連名で、2020年7月31日付で「消費者契約に関する検討会の方向性についての意見書(主として「平均的な損害の額」の立証負担の軽減について)」を提出しました

消費者契約に関する検討会の方向性 についての意見書

関連記事