国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」の再改訂版(案)について意見書を提出しました

民間賃貸住宅の退去時における原状回復をめぐるトラブルの未然防止のため、賃貸人・賃借人があらかじめ理解しておくべき一般的なルールを示した「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について、さらなる普及促進などを図るため国土交通省に「原状回復ガイドライン検討委員会」が設けられました。

同委員会では、記載内容の補足、Q&Aの見直しや新しい裁判例の追加などを行い、同ガイドラインの再改訂版(案)を策定し公表しました。

消費者支援機構福岡では、このガイドライン案に関して意見募集がなされましたので、以下の意見書を提出しました。

 

「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」(再改訂案)についての意見書 (PDF)

関連記事