支援検討会報告書を受けた内閣府令(案)及びガイドライン(案)に関する意見

2016年(平成28年)6月に「消費者団体訴訟制度の実効的な運用に資する支援の在り方に関する検討会報告書」が取りまとめられたことを受け、消費者庁では、内閣府令の改正及びガイドラインの改定に向けた準備が進め、「消費者契約法施行規則及び消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律施行規則の一部を改正する内閣府令(案)」、「適格消費者団体の認定、監督等に関するガイドラインの改訂(案)」及び「特定適格消費者団体の認定、監督等に関するガイドラインの改訂(案)」を作成しています。

このことについて、意見の募集があり、当機構より意見書を提出しました。

→支援検討会報告書を受けた内閣府令(案)及びガイドライン(案)に関する意見(PDF)

関連記事